内容梗概
[English | 論文 | 美濃研の研究 | 美濃研究室 ]


ホームネットワークにおけるサービス構築のための分散機能発見プロトコルとそのインターネットへの拡張


ホームネットワークにおいて,複数のアプライアンスが持つ機能を組み合わせ ることで実現されるサービスを構築するために必要となる機能発見のメカニズ ムとして, 分散機能発見プロトコルを提案する. 本プロトコルで利用するクエリには,サービス構築に必要な機能とそのトポ ロジーの情報が含まれており,レスポンスには発見された機能のIDが入ってい る.クエリの送信にはマルチキャストを利用し,クエリを受信したアプライアン スは,クエリを解析し,必要に応じてサブクエリを生成し,さらに先の機能の発見 を試みる.これにより, 互いに直接通信ができない隠れアプライアンスが持つ機能の発見も可能となる. また,携帯型アプライアン スがインターネットを介してホームネットワークに接続された環境で,携帯型 アプライアンスの持つ機能を利用したサービス構築を行うときにも,本プロト コルが利用できることを示す. 本手法を実装し,ホームネットワーク及び,イン ターネットと接続した環境において実験を行った.その結果,適切な機能発見 がなされており,本手法の有効性が示された.


学位論文のページに戻る