内容梗概
[English | 論文 | 美濃研の研究 | 美濃研究室 ]


部分計測データへの標準人体モデルあてはめによる人体形状生成法


レーザーレンジファインダで得られる人体の部分的な計測データから, 全身の形状データを生成する手法を提案する. 本手法では,予め用意した標準人体モデルを, 部分的な計測データにあてはめて変形する. まず,標準人体モデルを複数の体節に分割し, それらを独立にスケーリングすることで個人のおおまかな形状を求める. このとき,人体形状の統計データを用いて,各体節の大きさを推定する. 次に,部分計測データと対応する領域を, 部分計測データの形状と一致するように変形する. これにより,計測できる領域の形状のみから, 個人の全身の形状を生成する. 実験では,手計測と同程度の精度をもつ人体形状を生成する 可能性を示唆し,利用者が個人を特定できるような, 個人の全身形状を生成できた.


学位論文のページに戻る