TOP  >  年間行事

年間行事

グループミーティング

グループミーティング写真 美濃研では,画像を用いた人物認識・環境認識技術を研究し,それを教育,観光,調理活動,海洋・水産などの様々な分野に応用する研究を行っています.研究テーマは多岐にわたりますが,基本的な技術は共通しており,各研究テーマについて5~8人程度のメンバによりグループを構成して共同で研究を行なっています. 各グループは週1回程度メンバ全員で集まり,各人の取り組んでいる研究課題について議論しています.これをグループミーティングと呼んでいます.グループミーティングで議論した内容をもとに,各自が研究を進めていく形式をとっています.

文献紹介

研究を進めていく上で,たくさんの既存の研究論文を読むことはとても重要です.すべての学生は前期と後期にそれぞれ2,3本程度の論文(後期は英文)を読み,そのなかから最もよかったもの(他の学生にとって有意義と思われるもの)を全員の前で紹介します.また論文を読む経験の浅い4回生は,上回生やスタッフから,読むべき論文を紹介してもらうこともできます.

昼食会

週に一度全員が顔を合わせ交流を深めるのと同時に,次の一週間のスケジュール確認する場です.12:15~12:45に行なわれ,昼ごはんを食べながら,雑談から研究に関する議論まで幅広い内容が話されています.

新歓コンパ・忘年会・追い出しコンパ

新入生が配属された直後,年末,年度末にそれぞれ新歓コンパ,忘年会,追い出しコンパが行なわれます.お酒は出されますがムリヤリ飲まされるということはないのでご心配なく.

新歓ハイキング

ハイキング写真新入生も落ち着いた5月ごろ,新歓ハイキングが催されます.行き先は北の比叡山や鞍馬山など. 行き先は美濃教授のご自宅となることが多いので,ひょっとしたらお宅訪問できるかもしれません.

研究室旅行

美濃研究室では年1回,夏休みの院試が終わって落ち着いたころに研究室旅行を行っています.その時々の希望に応じて沖縄から北海道まで,温泉・食べ歩き・ドライブなどいろんなイベントが盛りだくさんです.

IMSS: Ikeda lab and Minoh lab Summer Seminar (池田研・美濃研 合同セミナー)

IMSS写真美濃研究室の博士後期課程以上の学生・スタッフ・OBと,美濃研と縁の深い京都大学工学部情報学科旧池田研OBの皆さんで,夏1回,合宿形式での合同セミナーを行っています. 情報分野の最先端で活躍しておられるOBの皆さんとの交流を通じて,この分野が変化して行く様子を肌に感じることができる貴重な機会です. 合宿では,勉強会,研究発表会のほか,エクスカーションなどの交流会も行っています.