美濃研究室 > 研究領域 > スマートキッチン

スマートキッチン

ユーザ主導型調理支援システム

smartkitchen 調理は多くの家庭で日常的に行なわれる創作活動であり,基本的に一人で行なうにもかかわらず多数の手順と並列作業を含む複雑な作業であるため, その支援が求められています.

従来の調理支援は,調理番組やWEBのレシピポータルなど,調理の初めから終わりまでをどの調理者に対しても同じように提示する「システム(発信者)主導型」でした.しかし人間が調理をしている状況では,どうしたらいいかわからないときや,やり忘れたときは教えてほしいけど,知っていることを教えられたり,やろうとしていることと違うことを指示されたりするのはわずらわしいものです.

つまり,調理を支援するには,一から十まで逐一教えるのではなく,調理の進行状況に応じて適応的に対処できることが必要です.そこで,調理者(ユーザ)にとって必要なタイミングで必要な支援を行なうことができる 「ユーザ主導型調理支援システム(スマートキッチン)」の実現を目指しています.


現在の研究テーマ

コンセプト

成果物

過去の研究テーマ