美濃研究室 > サステイナブル漁業に向けたデータ指向型リアルタイム解析基盤の開発

サステイナブル漁業に向けたデータ指向型リアルタイム解析基盤の開発

研究概要

資源保護と経済性とを両立させたサステイナブル漁業に向け,漁業活動において取得される海洋気象や水産に関する多様なビッグデータを人工知能技術によって分析して,漁業者や自治体などに提供する技術を開発します.具体的には、ビッグデータから,高精度な海の天気予報を行う技術,良い漁場を見つけ出す技術を開発し、そこで得られた情報を利用者に提供するサステイナブル漁業に向けたイノベーションを創発します.  

CREST事業パンフレット(PDF 1.5MB)

本事業は科学技術振興機構(JST)の平成28年度戦略的創造研究推進事業(Crest)の研究領域として採択された研究事業です.  

研究紹介

 

海洋気象学・水産学の分野と情報科学(特に画像を用いたパターン認識技術)との協働により,パターン認識技術の新たな応用を目指しています.具体的には,以下のテーマに取り組んでいます.

 

研究体制

最近の活動